OLが賃貸を選ぶときの優先順位

賃貸選びでは理想と現実がある

このような家に住みたいとは誰でも思うと思います。子供の頃であれば、お菓子の家に住みたいとか、アニメに出てくるような家や部屋に住みたいと思ったのではないでしょうか。大人になってくるともう少し現実的になりますが、それでも理想は高いです。このようなところがいいと挙げておいて、それに全て当てはまるところを探そうとしたら一件もなかったなどはよくあることです。理想と現実とが大きくかけ慣れているためにあることです。

賃貸選びをするとき、理想ばかりを追い続けていては住むことができません。それを現実に近づけてくれるのが不動産業者になります。業者に足を運んで自分の希望を言います。するとそれは難しいと言われるでしょう。賃料以外は該当していても、賃料は合わないことがあります。そこで賃料に合うように、優先順位を決めて探してもらうことになります。優先順位の中でも、これは必ず必要なこともあれば、できればあったらいいくらいもあります。

初めての時は、とにかく不動産業者に任せて理想と現実を縮めていきます。そして、ある程度現実がわかるようになれば、自分自身でもその中の理想を考えていきます。そうすれば、自分からも適切な物件を希望できるようになります。

Copyright (C)2017OLが賃貸を選ぶときの優先順位.All rights reserved.