OLが賃貸を選ぶときの優先順位

首都圏で賃貸マンションを借りる条件

首都圏で生活をしているサラリーマンが賃貸マンションを借りるとしたら、様々な条件を考慮して決定すると思います。サラリーマンにとって通勤の満員電車ほど苦痛に思うことも少ないでしょうが、できるだけ最寄駅から近い方が良いのです。徒歩5分から10分という条件で探すことが第一になると思います。もちろん、会社までの通勤を考えるとどの沿線に住むのかということも重要です。中途半端に近いと満員電車で苦しみます。どうせなら座って乗れるように始発が出るような駅を選ぶか、逆に会社にできるだけ近くて自転車でも通勤ができるような場所も良いと思います。

このように、自分にとってできるだけ通勤ストレスを感じさせない立地条件を決めることが先決で、その後に必要な間取りや家賃や設備などを比較検討する形になるのではないでしょうか。都心に近い会社の場合、なかなか会社のすぐ近くというわけにもいかないでしょうから、そうなると通勤時間が1時間前後の場所になるのかもしれません。私だったら商店街に活気がある駅を選びたいですね。仕事帰りにあの活気にあふれる声掛けに触れると仕事の疲れが飛んで行きそうに思うからです。商店街を抜けた先に自分の住むマンションがあれば最高でしょう。

Copyright (C)2017OLが賃貸を選ぶときの優先順位.All rights reserved.